治療の流れ

患者様の安全を第一に考えた治療方法

一般的に行われているメスを使う自毛植毛手術となると、
痛みや腫れなどが気になって躊躇される方も多く、まずは薬から始めるということになりがちですが、
当院のメスを使わない、切らない自毛植毛法《i-SAFE》なら、そんな心配もありません。
当院の自毛植毛《i-SAFE》は、痛みや腫れがほとんど無い<患者様の身体への負担を軽減した
安全な薄毛の外科的治療法>ですから、安心して手術を受けていただくことができます。
その患者様の安全を第一に考えた薄毛の治療法《i-SAFE》の治療の流れとは?

植毛治療の流れ

First

手術前のご支度

リクライニングチェアーを備えたゆったりとしたプライベートルームで
手術前のお着替え・ご支度をお願い致します。

2.Second

術前の診察とデザインの確認

施術の前に再度移植部位の確認とグラフト(移植毛)の分配、
そして細かなデザインを決めていきます。

3.Thread

グラフト(移植毛)の採取

グラフト(移植毛)を後頭部から採取していきます。
採取には陰圧を用いた動力で動く特殊な機器(i-SAFEデバイス)を使い、
毛穴単位(毛母細胞ごと)を一つひとつ丁寧に吸引採取します。

4.Four

移植孔の作成

当院の自毛植毛《i-SAFE》のために開発された、
超微細なデザインと高密度な移植を可能にするマイクロスリット、マイクロパンチを用い、
従来の自毛植毛では困難だった高密度の移植を実現する移植孔を、
毛髪の流れやデザインを考慮しながら丁寧に作成していきます。

5.Five

インプラント(移植)

ドクターを中心に専門の看護師が数人のチームを構成し対応します。
空気圧で稼働する移植用機器インプランターを用いて
移植孔にグラフト(移植毛)を丁寧・迅速に移植していきます。
高度な技術を要する、このスピーディーで正確なインプラント(移植)が
移植毛の高い生着率に繋がるのです。

6.Six

施術終了

施術が終わると包帯を巻いて帽子を被りご帰宅となります。
また、包帯が不要のケースもあります。

お問い合わせ・ご相談はこちら
植毛・自毛植毛はアスク井上クリニック
フリーダイアル 0120232318
  • 無料カウンセリング
  • 資料請求