体験談一覧|植毛・自毛植毛アスク井上クリニック

  • LINE
  • Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング 簡単予約
お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

体験談一覧

「植毛」という自信が、仕事にも人間関係にも良好をもたらしてくれる。

3人兄弟の一番下で、上2人の姉の影響もあり、小さいころから、洋服やお化粧に興味を持っていました。 とはいえ、別に性の不一致を感じていたわけでもなく、しゃべり方もオネエ言葉というわけでもありません。 女性の多い家族に育ったため、女性の気持ちがわかるからか、学生時代はモテて、何人かと普通に付き合いました。

もっと見る

“薄毛の悩み”を解消できたのは、あの時、植毛を知ることができたから

私が去年、自毛植毛の手術を受けたのは会社の同僚たちとのゴルフに行った時の会話がキッカケになったことです。 ある休日のこの友人たちとのゴルフコンペに、得意先の男性が2人一緒だったんです。その方は私の担当ではありませんでしたから、そのゴルフが初対面でした。 年齢は私と同じ41歳ということで、プレー中も結構話が弾んで楽しいひと時でした。プレーが終わってみんなで風呂へ入った時のことです。得意先のもう一人の方がその方に向かって

もっと見る

時代が変われば「植毛の悩み」も変わる!

私は、広告関連、デザインの仕事をしています。もともとは、写植会社を経営しておりましたが、 アップルのマッキントッシュが、広告デザインの現場で一般化したことで、それまで安定的だった写植の仕事が急激に減り、 あっという間に会社が傾いてしまいました。堅調な経営で、新しい書体を積極的に取り入れていた同業社は、

もっと見る

イメージ通りの仕上がりになってとても満足です。

植毛のことは当時全く知識が無くその存在自体も知らなかったのですが、あるテレビ番組で薄毛の最終的な治療法ということで<自毛植毛>が紹介されていたんです。35歳を過ぎるあたりから徐々に薄毛が進行し始め、40歳になる頃には驚くほど髪の毛が無くなってしまい、育毛剤や育毛シャンプーなどで薄毛対策をしていましたが、私の薄毛は止まることなく進行しました。もう、あっという間という感じで、40歳には見えないくらいの薄毛になっていました。

もっと見る

娘たちが喜んでくれた植毛!先生に感謝です。

3月、冬の終わりが近づき、春の兆しが見え始めるこの季節になると本当に植毛にチャレンジして良かったと思います。というのも、植毛手術を決心した理由がこの季節とかかわりがあったからです。私は、印刷会社の営業をしています。早く結婚し20代の後半に立て続けに二人の娘に恵まれ、本当に幸せでした。しかし、仕事の忙しさに追われ、家庭を一切妻一人に任せたツケがまわり、可愛い娘たちと別れなくてはいけない羽目になってしまいました。

もっと見る

2回目の植毛だからこそ、安心できる先生に!

実は今回こちらでの植毛手術は2回目なんです。一回目は今から8年ほど前になります。それまでは人工毛の植毛をしていたのですが、頭皮が酷い炎症を起こしてしまったんです。炎症が起きるたびに一旦人工毛を抜く・・・ということを3回ほど繰り返していたのですが、あまりにも頭皮が酷い状態になってしまい一番最初に自毛植毛を受けたクリニックで、人工毛を抜去して時間を開けて植毛したという経緯がありました。

もっと見る

結果は本当に自然な仕上がりで<植毛手術をしたとは思えない>ほど。

2年ほど前にある植毛クリニックのことを知り、そのクリニックでカウンセリングを受けたんですが、当時はお金も無く手術を受けるまでに至らなかったんです。 ある程度お金が貯まるまでは辛抱しようと思っていたのですが、段々と薄毛が進行していき以前よりも髪の毛が後退していったんです。 それでもう植毛しないといけないと思い、新たに植毛の情報やクリニックを調べてこちらのクリニックで植毛することにしたんです。

もっと見る

髪の毛が順調に伸びてくれることを願いながら前向きに経過を見ていきたいと思います。

ここ数年、おでこが広くなってきたことと抜け毛が異常に増えたことが気になっていました。
ヘッドスパや、サプリメントを摂取したり漢方に気をつけたりしてたのですが、やはり効果がみられませんでした。自毛植毛のことは薄毛が気になっていた時に調べたことはあったのですが「自毛植毛」は自分の中の選択肢には入っておりませんでした。

もっと見る

「自毛植毛」は私に大きな勇気と自信を与えてくれたように思います。

私は、元々おでこが広くよくからかわれていました。
高校生の時には「教頭」というあだ名をつかられておりました。それくらい、ぱっと見高校生に見えないようなおでこでした。
ですから、同じ歳の女子とも話すことも少なく、デートなど夢のまた夢でした。

もっと見る

「自毛植毛を選んでよかった」そう鏡を見ながら思いますね。

きっかけは自分が通院していた皮膚科の医師にこちらのクリニックを紹介してもらったからです。 実はTVコマーシャルで知った薄毛治療に薬を処方してもらっていたんですが、頭頂部はなんとなく薄毛の進行が止まったように見えたのですが、一番気にしていた生え際から前頭部の薄毛が以前よりも進行してきたんです。

もっと見る

悩んで後ろ向きになってしまうよりも、解決するために前向きに動くことが大切

年々髪が薄くなっていることを感じてはいたのですが老いていくと薄毛になることは否めないのだろうと思っておりました。
しかし、50代後半に突入したあたりから急激に抜け毛が増加してボリュームが減り始めたのです。
そのまま地肌が目立つようになるまで抜け毛が進んでしまいました。

もっと見る

この先の悩みをお金で買ったと思えば安いものだと思いました。

私は、30代を過ぎたところからおでこが気になり始めてしまいここ1年程悩んでいました。
具体的に言うと、おでこが段々広がってきたことと生え際が段々薄くなってきてしまいました。
シャンプーをする際にも抜け毛もとても多く、大丈夫かな?と以前から気になっていたのが最近目に見えて分かるようになってしまいとてもショックでしたし、

もっと見る

自分のコンプレックスがなくなったおかげで、内側から変われた

私は、元々おでこが広いのが悩みでした。中学生の頃からだったのですが、20代になりますます気になってきたので色々な薄毛対策を試す毎日でした。Mでやっている有名な育毛剤を使用したり、育毛シャンプーやサプリメント等を使用した経験があります。

もっと見る

何かが違うと思っていたけれど…と驚かれました

私は、以前から薄毛、抜け毛に悩まされておりまして薄毛対策を始めました。1年ほど続けておりました以前やっていた治療は、レーザーなど超音波を利用して薬を頭皮に浸透させることで血流を良くするという治療でした。

もっと見る

薄毛を確実に解消できる方法は自毛植毛しかないと実感

長いこと薄毛で悩んでいて常に薄毛の解消方法を模索している時に、知り合いの紹介で植毛(自毛植毛手術)を知り自分でも受けることにしたんです。この友人は3年ほど前にこちらのクリニックで植毛の手術を受けており、そのかなりの変身ぶりに驚いた私がどうして髪の毛が増えたのかを問い質したんです。

もっと見る

人の視線が本当に気にならならくなった

私は元々おでこが広く、人の視線が自分のおでこに集めるのにもう慣れてしまっていました。けれど、自毛植毛の施術を行い自分のおでこに前髪が生えてきてからというもの会う人会う人がちゃんと私の目を見て話しをしてくれるようになりました。

もっと見る

髪が生えそろったらプロポーズをしようと計画中です。

「お前は絶対将来禿げる」と大学の時からおでこが広く友人にいじられていました。父も禿げているので自分でもそんな気がしていました。ただ、自分にはどうすることもでき無さそうだったので、諦めていました。

もっと見る

今度は自分の髪をもっと好きになれると思っています

昔から、帽子が好きでいつも帽子を被っていました。そのせいか、20代後半にさしかかる少し前からおでこ部分に変化が見られてきたんです。よく帽子をかぶりすぎていたら髪が薄くなるよと冗談まじりに言われてはいましたが本当に薄くなっていることに気が付いた瞬間は、本当にショックを隠せませんでした。

もっと見る

まだ薄毛が治ったわけではありませんが明日を迎えるのが楽しみです。

元々、年齢を重ねるごとに薄毛が気になりだしていた私は何とかして薄毛対策をしたいと思いインターネットで色々と検索をしていた時期でした。その際に「女性の自毛植毛」という言葉を見つけました。当初は、こういったものがあるんだという印象でした。

もっと見る

コンプレックスを逆に自分の強みに出来た。

私が植毛を受けるきっかけになったのは、電車の中吊り広告でした。その広告は植毛についての広告ではなく薄毛治療に関する広告でした。以前から年齢と共に薄毛が気になってきた私は、薄毛治療について興味を持ち始めていました。

もっと見る

実感できました。「確実に薄毛を改善できる」ということを。

私が自毛植毛の手術を受けることになったきっかけは雑誌の記事を読んだことです。最初に植毛を受けるキッカケというのは、テレビのニュース番組で薄毛の治療法として「自毛植毛」いつも通っている美容室に置いてあった男性誌だったと思いますが、こちらのクリニックの井上先生の取材記事が掲載されていて、この<自毛植毛>について詳しく説明されていたんです。

もっと見る

もし周りに薄毛に悩む人がいたら、今度は私が紹介したいですね!

植毛を受けるキッカケは友人の存在でした。その友人とは学生時代からの友人ですから、かれこれ25年くらいの付き合いになります。そんな学生時代から知っている友人が30歳を超えた頃から薄毛に悩みだし、育毛剤や育毛シャンプーなど頻繁に取っ替え引っ替え苦労しているのを見ていたんです。薄毛になったら自分も悩むかな?」

もっと見る

「あぁ、髪の毛が増えたんだなぁ」と。

実は私は8年ほど前になりますが、一度自毛植毛の手術を受けたことがあるんです。ですから正確に言うと2度目の植毛手術を受けたんです。最初に植毛を受けるキッカケというのは、テレビのニュース番組で薄毛の治療法として「自毛植毛」が取り上げられていたのを見たのが、一番最初のキッカケということになります。

もっと見る

毛手術というのは最終的な薄毛解消の選択肢だと思います。

私が薄毛を解消するために植毛を選んだのは、薬を服用し続けても生えてこなかったからです。30代半ばから薄毛に悩まされていたんですが、当時「毛が生えてくる」という触れ込みでAGA治療薬が出てきたんです。

もっと見る

子どもと旦那と一緒に思いっきり走り回りたいです。

私は、40代後半の女性です。若い時は髪の量は多い方でしたが歳を取るにつれて薄毛が気になるようになってきましたので、ウィッグやカツラを使用していました。しかし、ウィッグを使用すると、元々の髪の質や量も違うため不自然さはあって、気づく人には気付かれるという悩みもありました。

もっと見る

新たな気持ちでこれからやりたいことをやっていこうと思っています。

30代になってからこの10年ほど薄毛に悩まされてきました。年齢を重ねるごとに髪が薄くなっていき、遂に地肌が見えるようになってしまったのが植毛を真剣に考えるきっかけになりました。昔は、ふさふさとした髪の毛でしたが、30代後半から後頭部が薄くなってきて、40代になった時からはその薄毛の部分が段々と広がってしまいました。

もっと見る

歳を取ってもいくつになっても女性らしくいたい。

20代、30代前半までは、全然気にならなかったのに最近歳を重ねるごとに髪が薄くなってきました。自分が髪が薄くなるなんて予想もしていなかったのでショックでしたし、ハリやコシがなくなるというのはこういう事なのかと思いました。

もっと見る

今では家族と外出する機会が増えて楽しい毎日を送っています。

私は、14歳頃から抜け毛で悩んできました。元々髪の毛の量は多い方だったのでさほど気にしてはいなかったのですが結婚して、出産した後に見た目も気になってしまうようになり、薄毛が回復せず悩んでいました。

もっと見る

髪が少しずつ生えてくるのを観察をすることが日課になっていました

小さな頃から薄毛が気になってたからです。元々、髪の毛が薄い方の私はポニーテールで髪を結んでもボリュームがなくぺちゃんこな髪の量でした。そのため、美容院へ行った際にはパーマなどでボリュームを出した方が良いとアドバイスを受けていたので、そういったボリュームの出る髪形を意識して選ぶ方が多かったです。

もっと見る

悩みが解決するだけでこんなに救われると思っていなかった

30代になって、今まで気にしていなかった髪が薄くなってきました。私は元々髪が少ない方だったので抜け毛が増えてきて頭皮が以前よりも見えてきてしまいました。おそらく、仕事のストレスも原因だったと思います。

もっと見る

自毛植毛なら小さな悩みも全部解決してしまう

私は30代後半の女性です。30代前半で妊娠、そして出産を経験しました。それがきっかけで抜け毛が多くなり髪が薄くなってしまったことが植毛のきっかけです。産婦人科の先生には一時的な症状なのですぐに治りますよと言われましたが、しばらく治る気配もなく、半年以上そのような状態が続きました。

もっと見る

植毛で大切なことは職人のような技術と髪をデザインするセンスだと教えてくれた。

子供の頃から、おでこが広かった。しかし、親父が、白髪であったせいもあり、自分の髪が薄くなることは全く想像していなかった。20歳から仕事をはじめて、エクステリアの営業として外回りや現場に出向くことも多く、帽子を制服のようにかぶっていた。

もっと見る

今まで育毛剤等にかけてたお金を最初から植毛に使えば良かったと思ってます。

私は、20代の頃から薄毛が目立ち始めていたので本当にコンプレックスでした。なんとか進行を抑えようと本当に様々な育毛剤を試してきました。試した育毛剤の中には毛が太くなったものもありましたし、効果のあるものとないものがありました。

もっと見る

植毛はやれば終わりで、わずらわしさがないのがいい。

高校時代の写真を見るとむしろ毛量は多い方であったと思う。20代の頃、髪を短く切った写真を見返しても硬そうな髪が勢いよく生えている。30代も変化なく、同僚と比べても薄毛の心配など一切なかった。なのに40歳を越えると恐ろしい勢いでハゲの波がやってきた。

もっと見る

自毛植毛は、私に勇気と自信と幸せをくれました。

とにかく髪の毛がなくなるのを早く止めたかったからです。私の小学~中学時代から父も祖父もだんだんと後頭部の髪の毛が減ってきたという話しを聞いていたので自分にもそういう時期が来るんだろうなと覚悟はしていたのですが、いざ自分がそういった状況に直面した時自分には耐えられませんでした。

もっと見る

歳を取っても格好つけたい「自信家」の私。

自分で言うのも恥ずかしいですが、幼い頃から活発でクラスの人気者だった私は、オトナになっても結構モテた男でした。特にサーフィン・ゴルフ・テニスなどの軟派なスポーツでも、そこそこの腕前でした。仕事も充実していたことで収入も高い方だと思っていましたし、夜な夜な「あそび」も楽しんでいました。

もっと見る

「やるなら今しかない」という気持ちで手術に挑みました。

自分が高校時代時には友人たちとお前禿げる、禿げないとからかい合ってはいましたが実際に30代半ばになり自分の髪が薄くなり危機感を覚えてきました。おでこ部分の薄毛が目立つようになり、毎日鏡を見るのが嫌で前髪を伸ばして隠していました。

もっと見る

1年後には、見た目が大幅に改善しました。

千葉県の房総生まれ房総育ちの私は、幼いころから漁師や漁業に携わるオヤジさんと その息子たちと、いつも「やんちゃな」ことばかりして過ごしてきました。都会の子供たちに比べると、非常に逞しく育ったと思いますが、その反面おしゃれには疎く、高校生になるまで髪形や洋服を気にしたことがありませんでした。

もっと見る

自分自身の髪の毛が伸びるのをみるのは、本当にうれしい

植毛手術を知ったとき、すぐに受けてみたいと直感的に決めたのだが、どうしても手術というのが気になった。なぜなら、生まれてから40歳を過ぎる今まで手術というものを一切体験したことがないからだ。学生の時も仕事をはじめた後も風邪はほとんどひかないし、健康診断も少し体重が多いものの、再診断も受けたことがない。

もっと見る

根源的な解決を望むなら、おススメの方法です。

正直薄毛は、気にしていなかったのですが、35歳を過ぎて急に薄くなりはじめました。はじめは自分では気づいていなかったのですが、仲の良い友人に飲み会の席で「お前もとうとうか」とからかわれてから意識するようになりました。気になりだすと鏡をみるたびチェックするようになり、恐ろしいスピードで薄くなっていく様子を目の当たりにしました。

もっと見る

ナチュラルなので、誰も気づいていないようです。

植毛した髪の毛の観察記録を記しましたので、ご参考にしてください。手術後1か月、移植した髪はほとんど脱毛せず、順調に成長。グラフト採取時の傷も目立たなくなりました。手術後2カ月、移植した髪が1cmほどに成長しました。グラフト採取のためにカットした髪の毛も伸びて、しばらく前から、カバー用のカツラも使わなくなりました。

もっと見る

家族も同じように喜んでくれました。

高校の頃から抜け毛が気になりだし、順調に進行し三年で立派な薄毛に。社会人なると、一年目なのに老けて見えるせいでベテラン社員扱いをされる始末。製薬会社の育毛剤から、不思議な石パワーの育毛剤まで色々試したけれど、髪の悩みは解決できませんでした。

もっと見る

信頼できる先生に手術はしてもらいたいと思います。

元々、30代、40代と年齢を重ねるごとにおでこが広くなっていき気にはしていました。また、自毛植毛のことも知っていました。ただ、手術となると仕事もありますしなかなか踏み出せない自分がいたんです。そんな私が自毛植毛を受けようと思ったきっかけは、大学時代の仲間との同窓会でした。同級生の友人の同僚が自毛植毛を受けたようで、本当に毛が生えてきていて驚いたと話していました。

もっと見る

自毛植毛は値段以上の価値があると思う

前々から自毛植毛を知ってはいたのですが、私はずっと薬で薄毛治療をしていました。確かな効果があるとは感じてはいませんでしたが、辞めたら薄毛の進行が進んでしまうと思いずっとやめられずにいました。それを知っていた妻が自毛植毛をテレビで見て知ったようで、こんなものもあるみたいよと自毛植毛を言われたのがきっかけです。その時は知っているよ。

もっと見る

自毛植毛のおかげで毎日不安に思っていたことが取り除かれた

私は、普段髪をかきあげる癖があったのですが30代半ばになりふとかきあげた時に髪が薄くなっていました。仕事でも色々とストレスがあったためその影響かと思うと悲しくなりました。それから、鏡があるといつも気にしてしまい、仕事中も気になって仕方がなくなってしまいました。

もっと見る

自分の髪だから、自信が持てる。

「大卒が学歴を気にしないように、髪の悩みのないやつに髪の悩みはわからない。」これが薄毛の悩みを持つ者の本音だ。髪の長さを変えたり、分け方を工夫したり色々な手を尽くしても結局この悩みは晴れなかった。髪の状態は、いわゆるM字型薄毛で学生の頃は、前髪で隠していたが、社会人になったときには、もうそれでは隠しようがなかった。

もっと見る

当たり前だけれど、誰が手術するのかが本当に大事だとわかりました。

自毛植毛手術を真剣に受けようと考えたのは、今年になってからでした。それまでは、ミノキシジルタブレットを使っていましたが、心臓が弱いせいか使うたびに胸がドキドキしているような気がして、これは長くは使えないなと感じたことがきっかけです。

もっと見る

まさか自分が自毛植毛の手術をすることになるとは思ってもいませんでした。

まさか自分が自毛植毛の手術をすることになるとは思ってもいませんでした。元々髪の毛が薄い方だったのですが、出産を経験した後に、抜け毛が多くなってしまい薄くなってしまったのがきっかけです。出産後に薄毛になることは普通のことだよと周りからは言われていたのですが2年たっても改善しそうになくずっと悩んでいました。

もっと見る

色々なことに挑戦できるようになりました

私の父はとてもおでこが広く娘である私も産まれた時からおでこが広かった、のが理由です。その“おでこが広い”がどのくらいの程度なのかというと、定規で図ると大体7㎝ほどあり、それに加えてM字部分が薄いような状態でした。

もっと見る

同窓会に向けて少しハツラツになりました

私は、42歳の男性です。薄毛が気になりだしたのは、高校生の頃からでした。父親が薄毛で漠然と将来自分も同じように薄くなるのだろうと不安に思い、鏡をみると同級生よりも額が広い気がして、父親が使っていた高級シャンプーをこっそり使って髪の手入れをしていました。

もっと見る

自毛植毛手術は進化している

最初に自毛植毛を受けたのは今から7年前になります。当時は40歳になってすぐのころでしたが、35歳くらいから薄毛が進行して薄毛の悩みを抱えていた私は、それまで育毛剤を使ったり発毛サロンに通ったりと、薄毛対策をしてきましたがまったくといっていいくらい毛は生えてきませんでした。

もっと見る

《自毛植毛》に出会って生き方が変わりました

若いころはどちらかというとサラサラヘアの爽やかな雰囲気で、自分でいうのも何ですが女性にはモテていました。 それが30を超える頃から何となくサラサラヘアが薄くなり始め、35歳には明らかに後退していました。

もっと見る

自毛植毛を受けて本当に良かった

当時はまだ自毛植毛の手術はあまり知られていない状況で、薄毛に悩む自分でさえも新聞の取材記事を見なければ、この自毛植毛の手術に出会うことはなかったと思います。30歳になった頃から生え際から後退を始め、35歳には前頭部全体が薄くなっていました。

もっと見る

私が自毛植毛で得たもの・・・

私は32歳でIT関係の会社を設立しました。私の周りにも若くしてIT関連も含め起業する友人がたくさんいます。 私が起業した際、そんな周りの友人たちが設立記念パーティーを企画してくれ、いろんな方がお祝いに駆けつけてくれました。

もっと見る

どんな悩みでもお答えします
トップへ戻る