男性 / 生え際から前頭部 / 1,310グラフト 植毛の症例 術後6ヶ月経過写真・費用|自毛植毛アスク井上クリニック東京

  • LINE
  • アスク井上クリニック東京Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 東京医院の専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング東京医院 簡単予約
東京医院お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

症例の術後6ヶ月経過詳細

男性 / 生え際から前頭部 / 1,310グラフト

手術前

術後6ヶ月経過

症例写真術前6
症例写真術後6
症例写真術前7
症例写真術後7
疾患名主に男性型脱毛症
問診(対応)内容:カウンセリング時の内容主にM字部分への移植と広い額を修正したいとのことで、全体的に生え際を下げた
移植本数(グラフト数)1,310株(グラフト)
施術の解説M字右側に400株、左側に485株、センターに425株 合計1,310株を移植
施術の費用1,102,000円(税抜)
施術の治療期間・回数平成27年3月21日手術 移植回数1回
主なリスクと副作用について術後のショックロスならびにごく希に採取部にも円形脱毛状の一時的脱落が起こる可能性がある。また、移植毛は若干クセ毛になる。移植部に知覚鈍磨が起こる等々
施術後の写真の経過月術後6ヶ月経過
当院補足説明生え際がとにかく気になっていらっしゃる患者様で、井上院長としては主にAGA(男性型脱毛症)という診断となりました。

色々なクリニックを回ってきたそうですが、どのように生え際部分の薄毛を治療していくかの具体的なプランニングがなく、またHPを見ても生え際をきれいに見せるための方法を具体的に記載していないのでモヤモヤしながら、そんな時にアスク井上クリニック院長の説明を聞いてかなり具体性をもった説明をさせて頂いたので、ご納得して当院で施術してもらうことになりました。

井上院長は「M字をそんなに下げる必要はない、少し下げるだけでも十分悩みを解消できる。」と説明。これまで多くの患者様から聞きましたが、他のクリニックはとにかく下げることを一番に提案してくるそうです。
それだとAGA(男性型脱毛症)の場合は何年かするとまた進行し、結果的に離れ小島になってしまいます。本来であれば予め予見して植毛しなければならないということがそもそも大前提なのに、おでこを下げるだけでは一時的な満足だけで、将来を見据えた形の悩み解消にはなっていません。
大事なのは下の方から植えるのではなく、髪の毛がある上の方からまず植える。予算のことも考えないといけないので、まずは上からしっかり植えていく。材料は有限なのでスカスカにならないよう生え際は柔らかなV字になるように植毛しました。

術後も後ろをどう隠すかという不安を抱えてらっしゃったので、今回はヘアシートを使ってカバーして頂きました。2か月目には外すことができ、だれにもバレずに過ごすことができたそうです。術後の結果はお写真をご覧いただければ、これまでのお話含め、ご納得いただけると思います。
どんな悩みでもお答えします
トップへ戻る