無毛症

無毛症とは? 

毛髪がまったく生えてこない症状を指す言葉。乏毛症と呼ばれることもある。
すべての毛髪が失われる場合と部分的に失われる場合に分けられる。

先天性の場合が多い。この場合は生後数ヶ月以内、あるいは1~2年以内にすべての毛髪が抜け落ちてしまい、そのまま生えてこなくなる。
原因についてはまだ解明が進んでいないが、遺伝による影響が強いものとみなされている。

後天性の場合は、ホルモンの極端な乱れや放射線、あるいは皮下脂肪型の肥満等が原因となることがある。

有効な治療法などは確立されていないが、専門医を探して精密な検査を受けた上で、長期的な対策を相談していくことが求められる。日常生活においてはかつら等の利用が重視される。