女性の脱毛症~ひこう性脱毛症の原因~

女性の脱毛症は色々な種類がありますが、その中のひとつにひこう性脱毛症があります。この脱毛症は、脂漏性脱毛症と併発することも多いと言われています。

今回はこの2つの脱毛症についてまとめてみたいと思います。

ひこう性脱毛症とはmirror_woman

症状は、頭皮が炎症しそれが原因となり育毛、発毛がしずらくなるといわれています。特徴としては、頭皮にかさぶたができ、フケとなり、それが毛穴に詰まることで育毛、発毛を邪魔するのです。フケが毛穴に詰まらえてしまい、無理にとろうとすると頭皮に傷が付き、炎症が悪化してしまう可能性があります。そのため、この脱毛症はきちんと正しい方法で治していく必要があるのです。また、かゆみも併発してしまいます。頭皮がかゆいがために耐え切れずに頭皮を掻いてしまうとさらにダメージを受けてしまうのです。

 原因は?

頭皮に発生したフケがひこう性脱毛症の原因だといわれています。頭皮にフケが発生し、毛穴に詰まると菌が繁殖して炎症に繋がってしまいます。そこから脱毛に繋がってしまうのです。

そもそも何故フケが大量発生してしまうのでしょうか。原因と言われているひとつに「頭皮を清潔にしようとしすぎている」ことがあげられます。頭皮を清潔に保とうとしすぎてシャンプーをしすぎてしまうことで頭皮が乾燥してしまい、フケが発生しやすい状態を作ってしまいます。頭皮が乾燥するとフケが発生しやすいので、清潔に保とうとしても逆効果になってしまうのです。また、もうひとつあげるとしたら、ホルモンバランスの異常も原因だと言われています。ストレスを溜めること、生活が不規則、アルコールの摂りすぎなどがホルモンバランスが崩れる原因だと言われています。

ひこう性脱毛症の治療について

ひこう性脱毛症の疑いがある場合には、きちんと病院で診察、治療してもらうことが重要です。実際に、医師からひこう性脱毛症と診断された場合には、処方される薬にはステロイドが含まれたものが多いです。炎症を抑えるためにステロイドが処方されますが、その炎症を抑えると症状が軽くなることがあります。また、同時にかゆみ止めも処方される場合があります。しかし、ひこう性脱毛症は薬を使用したから必ず治るというわけでありません。毎日の生活を自分から整えるよう意識することもとても重要なのです。

シャンプーで過度に洗いすぎるのを抑えたり、いつも使用しているシャンプ―を変えてみるのもおすすめです。変えるとしたら刺激の少ないものにすると頭皮へのダメージも少なくて済むかと思います。ひこう性脱毛症は、早期発見すればするほど治療の時間も短縮が可能です。

最近、フケが増えてきたなと感じた場合にはなるべく早く医師に診てもらうことをおすすめします。