月別アーカイブ: 2018年9月

国際抗老化再生医療学会

国際抗老化再生医療学会

 

国際抗老化再生医療学会(WAARM)概要

本学会は、「主に人体の構造・機能に種々の程度の損傷を与える老化現象について、これを診断、軽減、修復あるいは予防する方策を主に臨床医学的に、研究・調査し、医療の開発、推進、発展に国際的に寄与すること」を目的とします。

アンチエイジンング医学(抗老化医学)の健全な進歩、発展を図り人類の健康増進と福祉の向上に寄与することを目指します。この分野に関連した国外先進医学技術の日本への導入を図り、日本の優れた抗老化医学関連技術や製品を海外に紹介する事など国外との交流を深めます。

抗老化医学は遺伝子診断等の先端診断技術も駆使した再生医療や予防医学の側面と人間性回復(癒し)にも重点を置いています。全ての医学・補完代替医学・栄養学・運動・環境学・心理学・美容学等多くの健康関連分野、そしてそれらを遂行する為のメディカルツーリズムや医療ビジネス分野をも含めた幅の広い統合医療です。

上記のことを踏まえ、先端医療としての技術開発および倫理面や安全性も検証します。更に、国内外の学会や関連団体とも密接な連携・提携を行い、治療者(臨床医)や施術者(セラピストや実践指導者)を育成します。また、栄養補助食品や化粧品等の研究開発や推奨を行います。

将来的には海外への臨床/実地研修、海外からの研修生受け入れなども目指し、世界標準の抗老化再生医療を確立、人類の幸福に少しでも貢献できればと考えます。

 

以上の趣旨に御理解と賛同を賜り、広く個人・法人の御参加を願うものであります。

 

理事長 松山 淳

松山 淳(Jun Matsuyama,M.D.,PhD,MBA,CPT-NASM,ABLM)生年月日:昭和33年6月13日生

【 現職 】

Scientific Advisery  Board,American Academy of Anti-Aging Medicine(A4M)

Chief,Anti-Aging medicine,Athena Clinics Internetiopnal(USA)

President & CMO,A4M Japan & Hawaii Medical management Inc.(USA)

Medical Advisory Board,Atopy Care Hawaii,LLC.(USA)

Scientific Advisery  Board,Korean Academy of Aesthetic Surgery & Medicine

(広域)医療法人社団松寿会 理事長 グループ統括院長(指導医・学術、治験評価各委員会委員長)/日本オルソメレキュラー医学会理事/日本メディカルスパ学会会長/日本点滴療法研究会役員(ボードメンバー)/日本臨床医学発毛協会会長/IHATA(社)国際ホリスティックセラピー協会理事/(社)日本臨床再生医療学会理事(就任予定)

【 専門分野 】

臨床抗老化医学・統合医療学・病理学

【 その他所属学会/認定医など 】

日本温泉気候物理医学会(認定医)/日本美容外科学会(認定医)/日本旅行医学会(認定医)/日本癌学会/日本再生医療学会/日本更年期医学会/日本東洋医学会/日本肥満学会/日本小児皮膚科学会/日本皮膚外科学会/日本性機能学会/日本性感染症学会(ICD:認定感染症コントロールドクター)/日本医師会(認定産業医・スポーツ医)/日本体育協会(認定スポーツドクター)/日本臨床スポーツ医学会/日本糖尿病協会登録医/厚生労働省解剖資格認定(病理)/緩和ケア登録医/点滴療法研究会(認定医)/群馬県温泉協会会員/群馬県教育委員会嘱託産業医/警視庁嘱託医・法務省嘱託技官(医務官)他、複数の企業やクリニック顧問を併任。

 

名称 一般社団法人国際抗老化再生医療学会
英称 World Academy of Anti-Aging & Regenerative Medicine
略称 WAARM (通称:ワーム)
事務局 〒100-0011

東京都千代田区内幸町1丁目1番1号帝国ホテルタワー9F9C1-3

電話: 03-6205-4344  FAX: 03-6205-4345

MAIL info@waarm.or.jp
理事長 松山 淳 M.D.
設立 2010年5月
加盟者数 国内450名(医師、科学者、政府関係者他・発毛協会会員含む)
海外ネットワーク 105カ国 22000人以上
事務局長 岩本 貴明
事務局次長 野村 尚伸

WAARM認定制度

一般社団法人国際抗老化再生医療学会では、抗老化再生医療として広い知識と練磨された技能をそなえた、優れた臨床医・医療従事者を社会におくり、社会の人々がより高い水準の医学・医療の恩恵を受けられるよう社会の福祉に貢献するため,優れた臨床医・医療従事者を育成するため認定医制度を発足させ、一定レベル以上の実力をもち、信頼される臨床医を認定医、また医療従事者を認定師として認定し、更には教育する立場として指導医・学会教授を設け、抗老化再生医療の更なる発展を期すものとする。

附則) 初回の認定医・指導医・学会教授選定に関しては役員会の決定に基づき理事長が指名する。

【1】WAARM認定対象者

 

資格区分 専門分野
認定医 ・医師・歯科医師・獣医師
認定師 医師以外の医療系有資格者 (例)・看護師・薬剤師・栄養士・臨床検査技師・歯科技工士・理学療法士・介護福祉士・柔道整復師・はり師・きゅう師

・整体師・アロマセラピスト・エステティシャン・美容師 等

※主たる専門分野の選択は一つのみです。

※医療系有資格者とは公的資格・私的資格に関わりませんが、資格の範囲に関しましての詳細は事務局にお問い合わせください。

【2】認定試験受験対象資格

□認定医

1.医師・歯科医師・獣医師・免許取得者

2.WAARM正会員(年会費を完納していること)

3.20単位取得者。単位数は、自己申告制とし、資格認定申請書に記入。

(単位表をご参照下さい)

4.学会に過去一回以上出席

5.認定資格セミナーに過去一回以上出席

□認定師

1.専門分野の公的免許取得者、あるいはそれに準ずる者(上記の資格区分参照)

2.WAARM正会員(年会費を完納していること)

3.20単位取得者。単位数は、自己申告制とし、資格認定申請書に記入。

(単位表をご参照下さい)

4.学会に過去一回以上出席

5.認定資格セミナーに過去一回以上出席

附則)当初の三年間は認定申込により試験は免除し、認定委員会で審査の上認定する。

【3】認定試験受験料/認定登録料/更新料(税込)

WAARM認定医 受験料 30,000円
登録料 10,000円
更新料 20,000円
WAARM認定師 受験料 20,000円
登録料 10,000円
更新料 10,000円

※登録料は合格者のみお振込頂きます。その後認定証を発行致します。※資格認定の有効期間は3年間です。

【4】認定試験概要(予定)

文章選択式筆記問題(約30題の多肢選択問題で所要時間約90分予定)

※テキストと過去セミナーの内容から出題されます。(予定)

【5】必要書類

□認定医

1.資格認定申請書(別紙規定用紙)単位証明書写しがある場合は添付して下さい(任意)

2.履歴書(写真添付)

3.日本国(またはそれに相当する外国)の医師免許証、または歯科医師免許証の写し

4.認定料の払込み証明するもの

□認定師・認定療法士

1.資格認定申請書(別紙規定用紙)単位証明書写しがある場合は添付して下さい(任意)

2.履歴書(写真添付)

3.公的・私的に関わらず証明書の写し

4.認定料の払込み証明するもの

【6】単位表

項目 分類 単位数
WAARM学術大会 出席 10
発表 5
特別講演、教育講演等 7
シンポジスト 7
WAARM主催セミナー・シンポジウム 出席 3~5(セミナー毎に異なる)
講師 3~5(セミナー毎に異なる)
WAARM学会誌(論文集)発表 10

※単位の有効期間は3年間です。

※WAARM会員登録以降に活動があった単位のみ有効です。

【7】認定資格 更新について

1)更新条件

1)WAARMの正会員であること(年会費を完納していること)

2) 認定期間中に、認定医20単位、認定師20単位以上取得していること

3) 認定期間中に、WAARM主催認定資格セミナーおよびWAARM大会にそれぞれ1回以上出席または発表・講演・講師をしていること。

2) 有効期間

3 年間

3) 費用(税込)

WAARM認定医 受験料 30,000円
登録料 10,000円
更新料 20,000円
WAARM認定師 受験料 20,000円
登録料 10,000円
更新料 10,000円

※登録料は合格者のみお振込頂きます。その後認定証を発行致します。

※資格認定の有効期間は3年間です。