チロシナーゼ

チロシナーゼとは? 

メラニン色素を生成する役割を果たす色素細胞(メラノサイト)が持つ酸化酵素の名称。
「チロシン」というアミノ酸を酸化させてメラニンの生成を促すため、「チロシン酸化酵素」と表記されることもある。

頭髪においては、加齢すると徐々にチロシナーゼが減少する。そのため白髪が徐々に増加していく。
ただし栄養不足や過度な疲労、ストレス等が原因で減少につながることもある。したがって、まだ若いうちから白髪が目立つケースもじゅうぶんに考えられる。

チロシナーゼは頭髪のほか皮膚にも存在するため、美容に関心の深い女性の間ではとても知名度が高い。近年は、美白を目指すための化粧品にはチロシナーゼを抑制するための成分が配合されることが増えている。