[breadcrumb]

カプサイシン

カプサイシンとは?

唐辛子に含まれている、アルカロイド(植物由来の化合物)の一種。
辛味の原因となる成分でもある。唐辛子ばかりが有名になっているが、実はハバネロの場合は、もっと大量に含まれている。

21世紀に入ってから、毛母細胞を増やす作用や血流を活性化させる作用があるという情報が拡散され、一気に話題の成分となった。
サプリメント等の材料に、さかんに使われるようになったことは記憶に新しい。

しかしその後、その情報はねつ造にもとづいたものであるといった発表が行われた。最近はカプサイシンに対する世間での印象は複雑な様相を呈している。