“薄毛の悩み”を解消できたのは、あの時、植毛を知ることができたから|植毛・自毛植毛アスク井上クリニック

  • LINE
  • Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング 簡単予約
お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

体験談

“薄毛の悩み”を解消できたのは、あの時、植毛を知ることができたから

神奈川県横浜市 男性 治療部位:前頭部・頭頂部

1.植毛を決めたきっかけを教えてください。

私が去年、自毛植毛の手術を受けたのは会社の同僚たちとのゴルフに行った時の会話がキッカケになったことです。
ある休日に、この友人たちとのゴルフコンペに、得意先の男性が2人一緒だったんです。その方は私の担当ではありませんでしたから、そのゴルフが初対面でした。 年齢は私と同じ41歳ということで、プレー中も結構話が弾んで楽しいひと時でした。
プレーが終わってみんなで風呂へ入った時のことです。得意先のもう一人の方がその方に向かって 「全然普通に生活できるんだ」「シャンプーとかも特別なものとか使わなくても大丈夫なのか?」というような会話をし出したのです。 何の話をしているのかと思っていたところ、そのもう一人の方が「こいつ実はハゲてたんですよ」と笑いながらおっしゃったんです。
「?」全然髪の毛生えてるし・・・ハゲてないじゃん・・・。
“まさか、ひょっとしてカ・ツ・ラ?”<そんな話したら、笑うに笑えないぞ>と凍りつく友人たち。
「いやいや、カツラじゃないですよ。自毛ですから」と自分の髪の毛を掴んで上に引っ張る仕草。
「実は私、去年自毛植毛の手術を受けたんです」<じもうしょくもう?>なんだそれ?
この<ハゲだった><自毛です>という2つのキーワードに反応した私と同僚たち。実は全員薄毛という共通の悩みを持つ中年チームだったのです。
それでそのゴルフプレーの後のバスタイムは、その《自毛植毛》についてのレクチャータイムとなり、大いに盛り上がったんです。実際に触らせてもらったり、 近くで見せてもらったりしましたが、全くもって自分の髪の毛であり、全くもって自然な髪の毛でした。
その時の感動と羨望が《私が植毛を受けるキッカケ》になったんです。
ずっと薄毛で悩んでいましたし、なんとかならないかといろんなことを試しては失敗ということを繰り返していましたから。

2.カウンセリングはどうでしたか?

その方からご紹介いただいたのが、こちらのアスク井上クリニックでした。カウンセリングはその方の紹介という旨を伝え、予約を取りカウンセリングを受けました。 これまで病院のカウンセリングなるものを、一度も受けたことがありませんでしたから、最初は何を聞いたらいいのか、どうカウンセリングを受ければいいのか分からず、 焦ってしまいましたがカウンセラーの方の丁寧な説明と井上先生の分かりやすい手術の説明で、自毛植毛手術に対する不安はそのカウンセリングでほとんど無くなりました。
それと、そのカウンセラーの方(事務長とおっしゃっていました)も実際に植毛の手術を体験されていて、実際の植えたところ(特に生え際ですね)見せてもらったというのが、 植毛手術を受ける決心につながったと思います。とにかく自然といいますかきれいといいますか・・・。その圧倒的な仕上がりに驚愕しました。 一番最初に紹介していただいた方と同じように自然な仕上がりでしたね。
技術的なことであるとか医学的なお話については、先生のお話がわかりやすく、実際にどのくらいの本数の移植でどのような感じになるのか、 デザイン的なことも将来を見据えて考慮していくということなど、何も知らない私にも理解できるように説明いただけて納得いくカウンセリングだったですね。
それと何より実際に井上先生の手術を受けた方のお話と移植した部分を見せていただいたというところがとても良かったですね。

3.手術はどうでしたか?

手術自体は先生の説明があった通りのもので、時間的には10時から始まって18時には帰宅していましたから、大体8時間くらいだったでしょうか。 麻酔や緊張を和らげるお薬のせいもあったのでしょうが、なんとなくぼんやりとした印象ですね。
気になっていた痛みも最初の麻酔注射は痛みを感じましたが、手術中はほとんどうとうとしていたと思います。リラックスして手術を受けられたように思います。
最初は後頭部から移植するための移植毛(グラフト?)を採るためにうつぶせの状態からスタートしました。機械の音だと思いますが、カチャカチャと聞こえてくるのですが、 これが気持ちの良い感覚で聞こえてくるので、もうこの段階で寝入ってしまいました。
何回か先生や看護師の方から声をかけられていましたが、意識ははっきりとしているので、話のやり取りは普通にできます。移植するための毛穴を作るため今度は仰向けに座り直します。 今度は生え際から頭頂部にかけて麻酔を注射していくのですが、最初の注射はチクっと痛みを感じましたが、あとはほとんど感覚はなくなるので、痛みを感じることはありませんでした。 その後の移植を始める頃には完全に寝ていましたね。気が付いたら看護師さんに「はい、終わりましたよ」という声で目覚めたという感じでした。 印象としてはなんとなく美容師でパーマをかけているという感じでしょうか。意外とあっさりと終了したという感じですね。

4.術後の様子を教えてください。

手術が終わって少し休憩したのち、普通に電車に乗って帰宅しました。 まだ麻酔が残っていたのかどうか分かりませんが、なんとなくぼんやりしている感じが残っていましたが、普通に歩けますし電車に乗ってもふらつくことはありませんでした。
帰宅後は食事を済ませ、すぐに寝てしまいました。翌日クリニックで包帯を取ってもらうということになっていましたから、早めに就寝したのですが、 移植した部分が痛くて寝ることができない・・・ということは全くなかったですね。 若干、枕にあたる後頭部が少し違和感を感じましたが、就寝前に出してもらっていた痛み止めの薬を服用していたこともあり、すぐに寝ることができました。
手術後の経過を説明すると、最初の3ヶ月目くらいに移植した髪の毛が抜けてしまいました。少し不安でしたのでクリニックへ行くと、<一時的な移植毛の脱落>という説明で、 しばらくするとまたしっかり生えてきますとのことで、安心したことがありました。せっかく植えた髪の毛が抜けてしまう・・・。これは正直言ってかなりの不安でしたが、 先生の「心配いりません」の一言でまずは一安心でした。 本当に《また生えてきた》という実感は手術後7〜8ヶ月くらいだったと思います。
私に植毛を紹介していただいた方と同じように、しっかりとした自然な髪の毛が生え揃ってきたのです。自分でも見とれてしまうほど・・・。
いつも通っている美容室のオーナーにも「だんだん髪の毛増えてきましたね」と言われ、植毛したことを話すと「最近は女性の植毛も多いらしいですね」ということ。 薄毛の解消策として少しずつこの《自毛植毛》が知られてきているのでしょうね。
実際に自分で植毛を受けてみて思ったことは、この自毛植毛・・・知らないと何となく損しているように思えてきました。 こんなにいい治療法があることを知らないなんて・・・。凄いですね、井上先生の植毛手術は。こちらのクリニックで植毛して良かったです。

どんな悩みでもお答えします
トップへ戻る