娘たちが喜んでくれた植毛!先生に感謝です。|植毛・自毛植毛アスク井上クリニック

  • LINE
  • Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング 簡単予約
お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

体験談

娘たちが喜んでくれた植毛!先生に感謝です。

千葉県船橋市 男性 治癒部位:後頭部

植毛を決めたきっかけは?

3月、冬の終わりが近づき、春の兆しが見え始めるこの季節になると本当に植毛にチャレンジして良かったと思います。 というのも、植毛手術を決心した理由がこの季節とかかわりがあったからです。
私は、印刷会社の営業をしています。早く結婚し20代の後半に立て続けに二人の娘に恵まれ、本当に幸せでした。しかし、仕事の忙しさに追われ、家庭を一切妻一人に任せたツケがまわり、 可愛い娘たちと別れなくてはいけない羽目になってしまいました。自業自得と言われれば、その通りで、反論のしようがないのですが、本当に悲しい出来事でした。
ただ、私が、娘たちを可愛がっていて、娘たちも私との時間を大切に思っていたことを母親が分かっていてくれたので、別れても父親であることは変わらないと1か月に一度は、娘たちと会っていました。
そして、ようやく上の娘が小学校を卒業、中学に入学というこの時期になりました。私が、有給をとって小学校の卒業式に出席すると娘に伝えると本当喜んでくれました。
卒業式当日、先生に名前を呼ばれ、幼かった娘が、しっかりと卒業証書をもらう姿は、なんとも言えない感動があって、何もできないで、娘にはつらい思いばかりをさせてしまった私なのに、 本当に立派になったと思わず涙が出てしまいました。
しかし、思わぬ悲劇がこの後に起こりました。式が終わり、娘が友達と一緒に私のところに挨拶に来た時です。娘の友達の顔を私が見ると、目を丸くして何もしゃべらないのです。 人見知りの子なのかと思っていたら、後で分かったのですが、どうやら、私の薄毛に驚いていたそうです。
その夜、娘と一緒に食事をしたのですが、帰り際、中学校の入学式も有給をとって出席しようかと思うと娘に伝えると「忙しいのにそんなに休んだら悪い」と断れてしまいました。
「そうか」と応えたものの、娘の晴れ姿をまた見たかった私は、母親に電話をして、「仕事は忙しいがやっぱり入学式を出席しようかと思う」と相談すると、 「娘は、私の髪が薄く、老けて見えることを友達に指摘され、それを気にしている」と教えてくれました。
難しい年ごろであるのは分かっていたつもりでしたが、その話を聞いた時、腹立たしいような、情けないような、申し分けないような複雑な気持ちになり、母親には、 「仕事の状況次第で出席する」と曖昧な返事をしたものの、結局、中学校の入学式には出席出来ませんでした。
それからしばらくは、どうしてもそのことばかりが気になって、仕事も何かも集中できませんでした。そんな時に何気なく、WEBを検索していると植毛クリニックの情報に辿りつきました。
掲載されている症例写真を見ていたら、こんなに変わるのだと本当に驚きました。そして色々なサイトをザッピングして、気が付いた時には、絶対にこの手術で変わるんだと心に誓っていました。

手術やその後はどうでしたか?

少し手術は心配でしたが、1カ月、3カ月、6カ月と経過も順調で、10カ月たった頃には、もう全く薄毛を気にしていない自分に気づきました。
そして何より嬉しかったことは、娘たちが心から喜んでくれたことです。面会の時に手術をうけたことを話すと、はじめは、瘡蓋が残る頭を見て、そんなことをしなくても良いのにと二人とも言っていました。
しかし、しばらくして髪が生えそろい始めると格好良くなったとしきりに言ってくれるようになりました。子供たちなりに気を使ってくれているのかとも思いましたが、母親からも娘たちが喜んでいる話を聞いて、 本当に良かったと思いました。
「見た目が9割」という下らない題名の書籍がありましたが、もし、私と同じ悩みをもっているなら、早く決断することをすすめます。ただ悩んでいるより遥かに良い結果が待っているはずです。

どんな悩みでもお答えします
トップへ戻る