2回目の植毛だからこそ、安心できる先生に!|植毛・自毛植毛アスク井上クリニック

  • LINE
  • Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング 簡単予約
お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

体験談

2回目の植毛だからこそ、安心できる先生に!

東京都墨田区 男性 治癒部位:頭頂部分

1.植毛を決めたきっかけを教えてください。

実は今回こちらでの植毛手術は2回目なんです。一回目は今から8年ほど前になります。
それまでは人工毛の植毛をしていたのですが、頭皮が酷い炎症を起こしてしまったんです。
炎症が起きるたびに一旦人工毛を抜く・・・ということを3回ほど繰り返していたのですが、あまりにも頭皮が酷い状態になってしまい一番最初に自毛植毛を受けたクリニックで、人工毛を抜去して時間を開けて植毛したという経緯がありました。
人工毛による植毛は長い人工毛を植えつけていくので、すぐに植毛の効果を実感できるのが利点だと思うのですが、どうしても皮膚のトラブルを引き起こしてしまうため、何度か抜いたりしなくてはならないところが欠点でした。
それにアメリカなどでその危険性により法律で禁止されている州もあるということを聞いたのです。そんなこともあって、当時あまり知られていなかった自毛植毛の手術を受けたんです。
正直、一番最初は本当に自分の髪の毛を移植して生えてくるのか心配でしたが、もう薄毛の自分に戻ることができず・・・それで決心したんです。
その時に私の自毛植毛の手術をお願いしたのがこちらの井上院長だったのです。

2.カウンセリングはどうでしたか?

今回は私にとってカウンセリングは2回目(8年前のクリニックで井上院長にカウンセリングしてもらっていますから)でしたから、
どこにどのくらい増やしていきたいかなど具体的に相談できたと思います。
また、井上院長にお話を伺うと、以前私が受けた頃の植毛技術よりも更に進歩した手術になっているという話を聞き、余計に井上院長にお願いしようと思いました。
自分的にはこの自毛植毛については基本的な手術方法や理論は理解できていましたから(実際に前回の手術後の経過にとても満足できていましたから)、さらに進歩したとおっしゃる手術方法や新しい技術のことがすんなりと理解できたと思います。
それとカウンセリングで思ったのは、井上先生のカウンセリングはとてもわかりやすく丁寧に説明されているように思いました
以前人工毛の植毛の手術を受ける際のカウンセリングでは、意外と簡素なカウンセリングで、どのくらいの本数をどの部分に植えていくのか?ということくらいしか説明がなく、
施術後のケアのことや腫れた際の対応など、こちらが質問しなければその辺りの説明はされませんでしたし、皮膚のトラブルが発生した際もちょこっと頭皮の状態を診て<すぐに抜いて落ち着いたらまた植えていきましょう>という全くこちらのことなど考えていない対応でした。
ですから、そうした意味でも井上先生のカウンセリングでのお話は安心・信頼度が全く違いましたね。ですから、2回目の手術もすぐに決めることができました。

3.手術はどうでしたか?

2回目の植毛手術ということもあり、ある程度のことは理解していましたが(痛みや術後の腫れなど)8年前の手術と大きく異なっていたのが、ほとんど痛みがなかったということでした。
前回の手術では後頭部をメスを使って切る手術でしたから、後頭部を切る際に麻酔はしていましたがやはり切られている感覚があるわけです。
場所によっては痛みも感じましたし、何より手術後、特に手術当日から3日ほどは後頭部にジンジンとした痛みがあったのですが、今回は手術中はもちろんのこと、手術後(手術当日も)全く痛みはありませんでした。
まぁ、後頭部を切らない手術方法ということもあるのでしょうが、前回しばらくは違和感があった後頭部や移植した部分の痛みはほとんど感じることもなく普通の生活ができていました。 このことが一番の驚きでしたね。これが先生がおっしゃっていた<以前よりも遥かに進歩した植毛手術>なんだと・・・。
手術時間も以前に比べて早く終わったような感じがしますね。私の場合、移植本数が1800グラフトだったのですが、10時に始まって18時くらいには少し休んで帰る準備ができるほどでしたから。
前回の手術は確か8時か9時くらいに帰宅したように記憶しています。それほど手術の技術が進化したのでしょうか。
手術中はほとんど起きていました。麻酔や気分を和らげるお薬を服用していたこともあってか、終始リラックスした状態で手術を受けることができました。
看護師さんとも会話ができるほどでしたから、まぁ普段とあまり変わらない感じですかね。何となくですが、美容室でパーマやカラーリングをやっているような感覚といいますか・・・そのくらいの手術になっていたのには驚かされましたね。
前回はもっと外科手術の雰囲気があったのですが。 そのくらい自毛植毛の手術は進化しているのかもしれませんね。というより井上先生の植毛技術が進化しているのかもしれません。先生の手術は2度目ですから、その辺は実感できましたね。
凄いです。痛くない外科手術なんて・・・。

4.術後の様子を教えてください。

手術後は快適でしたね。手術の翌日に包帯を取りにクリニックへ行きました。
まぁ、2回目ですから何をしていいのかダメなのかは分かっていましたから、基本的には心配になることはありませんでした。
洗髪も手術の翌日には自分で洗えますし、前回のように後頭部を切っていないので、枕に当たって痛くて眠れないということもありませんでした。痛み止めの薬はもらえますから、心配な方は飲んでおいてもいいのかもしれませんが、自分的にはそんなに気にはなりませんでしたね。
強いて言えば若干移植した部分に違和感(そんなに嫌な違和感ではありませんが、やはり移植していますからね)を感じますが、2日もするとほとんど感じることはありませんでした。
手術後はこれといって注意することはありませんでした。まぁ、普通の生活をしていても全く問題ありませんが、洗髪の時は移植した部分はあまり強くは擦って洗うことは避けていました。
せっかく移植した毛髪が生着する前に抜けてしまっては元も子もありませんから、その辺りには注意を払っていたかもしれません。
それ以外は全く普段通り、会社へ行って働いて、普通の食事をして・・・。 他の外科手術を受けるとある程度の制限(食事や生活など)があることが多いのでしょうが、この自毛植毛手術はほとんどの制限や制約がないというのが特徴なのかもしれません。
ですから、会社勤めの方でも手術後普段通り生活できますから、安心して植毛が受けられるのではないでしょうか。
アスク井上クリニックで植毛の手術を受けて8ヶ月ほど経過しましたが、もう満足できるほどに髪の毛が生え揃ってきましたね。
以前やっていた人工毛の植毛のように、施術したその日から薄毛が解消(根本的な薄毛の解消にはなりませんが)できるわけではありませんが、確実に自分自身の髪の毛が生えてきて根本的に薄毛が治療できるこの自毛を使った植毛は、本当に薄毛で悩んでいる人たちにとっては最終的な薄毛の治療法だと思います。何より一度移植すれば、何のメンテナンスも必要なく、ランニングコストも必要なく、生涯自分髪の毛が生え続けてくるわけですから・・・。
植毛に勝る薄毛の悩みの解決策はないと思いますね。

どんな悩みでもお答えします
トップへ戻る