実感できました。「確実に薄毛を改善できる」ということを。|植毛・自毛植毛アスク井上クリニック

  • LINE
  • Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング 簡単予約
お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

体験談

実感できました。「確実に薄毛を改善できる」ということを。

東京都世田谷区 男性 治癒部位:頭頂部分

植毛を決めたきっかけを教えてください。

私が自毛植毛の手術を受けることになったきっかけは雑誌の記事を読んだことです。
最初に植毛を受けるキッカケというのは、テレビのニュース番組で薄毛の治療法として「自毛植毛」いつも通っている美容室に置いてあった男性誌だったと思いますが、こちらのクリニックの井上先生の取材記事が掲載されていて、この<自毛植毛>について詳しく説明されていたんです。
この美容室ではいつも「また毛薄くなってない?」というような会話から私のカットが始まるくらい、いつも自分の薄毛が気になっていたものですから、まさに食い入るようにその記事を読みました。
カットの際に「マスター、自毛植毛って知ってる?」
という私の質問に「えぇ、なんとなくですけど知ってますよ」という話に。
それでその雑誌の取材記事の話になり、2人で熱心に話をしているうちに「一度そのクリニックに行ってみたらどうですか?」という話になり・・・それが私の植毛を受けるきっかけですね。

カウンセリングはどうでしたか?

私がこちらのクリニックで2度目の植毛手術を受けることに決めたのが、井上先生のカウンセリングの内容でした。
そうですね、正直こういった所謂<保険のきかない自由診療>の病院に行ったことがありませんでしたから、最初は戸惑いもかなりあったと記憶しています。
雑誌の取材記事にも<自毛植毛は外科手術だ>ということが書かれていましたから、カウンセリングの際は結構緊張していました。
カウンセリングでは雑誌に出ていた井上先生が担当してくれました。
「本物だ!」それがカウンセリング時の最初の印象でしたね。
カウンセリングでは記事に出ていた内容をさらに分かりやすく説明していただきました。
何となくでしか理解できていませんでしたから、先生の丁寧な説明は私に植毛を決心させるほど、手術後の新しい自分が想像できる内容でした。
あとは、私の不安に感じていること(実際に手術して本当に髪の毛が生えてくるのかなど)や腫れや痛みについて詳しく質問したのですが、井上先生はそのことについても細かく説明してくれました。
やはり外科手術ということもあるので、その辺が一番気になっていましたから、納得できるまでお話を聞いていただきました。
それと私の希望を聞いてもらい、そのためのデザイン(生え際が気になっていましたから、どんな生え際のデザインにしたらいいのか、その場合どのくらいの移植する本数が必要なのかも私が理解できるように説明してもらいました。
その時に<この先生にお願いしようと決めたんです。 何と言いますか、<信頼感>をこのカウンセリングで感じたんです。
ですから、こうした手術を受ける際のカウンセリングというのは本当に大切なのだと実感しました。

手術はどうでしたか?

当日は朝9時30分くらいにはクリニックに到着、手術前に先生との手術前のカウンセリングがありました。
その際に実際にどのようなデザインでどのくらいの本数を植えていくか、マーキングしながら細かく決めていきます。
一番最初のカウンセリングと診察の際にある程度のことは話をしていますから、より細かい具体的な説明をしてもらいます。
さすがにこれまで手術を受けたことがありませんでしたから、かなり緊張していたと思います。
手術が始まる前にリラックスできるよう手術の前の準備室(というのでしょうか)のリクライニングチェアでのんびりします。
この時に緊張をほぐす薬を服用し、しばらくリラックスしてスタンバイします。この時には先ほどのような緊張は無くなり、意外と平常心で手術を迎えることができました。
「髪の毛が生えてきたら、今度はどんな髪型にしようかな?」
「髪の毛が増えたらみんな驚くかな?」
そんなことを考えているうちに手術が始まりました。
最初は後頭部から移植する髪の毛を取る行程が始まります。
私の場合、後頭部の髪の毛が長いので自分の髪の毛でカバーできるということで、後頭部を刈り上げて移植する髪の毛を取ることにしました。
後頭部の髪の毛を刈り上げずにできる方法(アンシェーブンでしたか)も説明してもらいましたが、実際に後頭部を刈り上げてカバーしている写真を見せてもらいましたから、全く抵抗はありませんでした。
手術はうつ伏せの状態から始まります。
正直言って一番最初の麻酔は痛かったですね(笑)
何せ頭に麻酔なんて打ったことがありませんでしたから、何と言っていいか、最初の麻酔がチクっと痛かったですね。
この麻酔は何箇所かに注入していくのですが、3箇所目に麻酔をする頃には最初の麻酔が効いているのか痛みを感じなくなります。
あとはほとんどウトウトしていましたから、あまり覚えていないくらい楽なものでした。
ただ、手術中に先生から話しかけられても意識はあるので、会話は普通にできていました。
後頭部が終わると今度は仰向けになりデザインに合わせて移植することになります。
もうこの頃にはリラックスし過ぎてほとんど寝ている状態ですから、あまり記憶がないんです。
気が付いいたら手術終了という感じで、「えっ、もう終わりですか?」と先生に聞いたほどです。
手術が終わると丁寧に包帯を巻いてもらいます。最初気になっていた痛みですが、全く感じなかったですね。
まぁ、麻酔が効いていたこともあったと思いますが。
そのくらい楽な手術だったというのが当時の印象です。

術後の様子を教えてください。

手術が終わって帰宅するのですが、帰りは普通に電車に乗って帰れました。
手術の後は若干フラつくかもしれませんというような説明がありましたが、私は全くそんなこともなくまるで普段の通勤と同じように電車に乗ることができました。
この植毛手術というのは、体にあまり負担がかからない手術のように思えましたね。
虫歯を抜いたくらいの感覚と言いますか、そのくらいの感じです。
翌日に消毒に来院します。抜歯等もありませんから、基本的に手術が終わると通院の必要はありませんが、経過が不安でしたから3ヶ月後、6ヶ月後の検診を受けました。
検診では井上先生が診てくれます。 「経過は順調ですね」
そう言われ嬉しかったのを覚えています。
手術後は毎日のように鏡を見る生活になります。
これまでは<あれ?またこの部分が薄くなってる>とか<最近全体的に髪の毛にコシがなくなってきている>というように、鏡を覗くたびにマイナス思考になっていたのですが、植毛した後は<あっ、また伸びてる>とか<いい感じで生えてきている>というふうに考え方も変化していきました。
何と言いますか<プラス思考>になったように思います。
それに今までは外へ出かけてもついつい他人も目線を気にしてしまいがちだったのですが、手術後は日に日にそうしたことも気にならないようになっていきましたね。
それこそ植毛した髪の毛が生えてくる度に。何と言いますか、<全てにおいて前向きに>なったように思います。
手術を受けて1年半ほどになりますが、今ではしっかりとした髪の毛が生え揃っています。それも不自然な生え方ではなく、本当に自然な生え際になった驚いています。
太い毛だけ植えたほうがボリューム感があっていいのでは?と、自分では考えていましたが、太い毛だけだとものすごく不自然なラインになってしまうので、細いラインを考えながら細い毛も植えていくということなのだそうです。
本当にすごい手術です!
私と同じように薄毛に悩んでいる方はたくさんいると思いますが、まだまだこの<自毛植毛>という薄毛の治療法があるということは知られていないと思います。
そういう私が全く知らなかったわけですが、実際に植毛手術を受けてみて思うことは、本当に生えてくるのかどう分からない発毛サロンや育毛剤、そして皮膚科で処方される薬などよりも<確実に薄毛が解消できる>ということですね。
いろんなことを試されている人も多いと思います。私もその中の一人でしたから余計に実感できました。
「確実に薄毛を改善できる」ということを。
すごい医療技術があるものなんですね。

どんな悩みでもお答えします
トップへ戻る